〆切仕事術

個数:

〆切仕事術

  • ウェブストアに83冊在庫がございます。(2017年04月24日 09時40分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 229p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784865281644
  • NDC分類 336.04

内容説明

23年間一度も〆切に遅れたことがない、人気ブックライターのメソッドとは?仕事の進め方から人生の変え方まで。

目次

序章 〆切は悪なのか、善なのか(〆切があるからできる。〆切があるから充実する;〆切は企業も変える。トヨタはなぜ超一流なのか ほか)
第1章 〆切に追われず、〆切を守る方法(最大のストレスは、状況の「ぼんやり」;仕事を細分化して「自分の〆切」に作り替えてしまう ほか)
第2章 〆切とうまく付き合う方法(追われたくない、と「自覚」できるか;〆切を守るための「仕事の受け方」 ほか)
第3章 〆切を守ってもらう方法(〆切遅れは、「人の時間を奪っている」;「時間をかければ」のまやかし ほか)
終章 〆切を味方につければ、人生はうまくいく(人にコントロールされる仕事人生でいいのか?;〆切にルーズな人は、人生もルーズになりかねない ほか)

著者紹介

上阪徹[ウエサカトオル]
1966年、兵庫県生まれ。89年、早稲田大学商学部卒。アパレルメーカーのワールド、リクルート・グループを経て、94年よりフリーランスとして独立。経営、経済、就職などをテーマに、雑誌や書籍などで幅広く執筆やインタビューを手がけている。広範囲に及ぶ取材相手は3000人を超え、自らが聞き出した成功者のエッセンスを伝える講演活動も行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)