桐光学園大学訪問授業<br> 高校生と考える世界とつながる生き方―桐光学園大学訪問授業

電子版価格 ¥1,760
  • 電書あり

桐光学園大学訪問授業
高校生と考える世界とつながる生き方―桐光学園大学訪問授業

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 334p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784865281422
  • NDC分類 002
  • Cコード C0036

目次

第1章 世界にとどく芸術
第2章 あなたとわたしのあいだ
第3章 戦後という時代
第4章 あたりまえを疑う
第5章 学ぶことの力
第6章 世界情勢の現在

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

けんとまん1007

16
何と素晴らしく贅沢なと思ってしまう。こんな幸せなことは、滅多にないお思う。感性が豊かで柔軟な高校生の時に、本当の意味で一流の方たちの話を直に聞くというのは、大きな財産になる。自分も、生で聞いてみたい人たちがたくさんいる。やはり、平田オリザさんが一番で、木村草太さんが次かな。オリザさんの、コミュニケーション(能力)の本当の意味を伝えているのが、素晴らしい。今の時代、ヒステリックなまでに、コミュニケーション能力が云々といわれているが、それは喝破されている。2016/12/24

ありんこ

4
隈研吾さん、千住博さん、平田オリザさん、佐々木敦さん、千葉雅也さんの講義が面白かったです。どの方も、専門分野だけでなく、幅広い分野にわたる知識を披露してくださっています。そして今でも人生を楽しんでいることが分かります。食わず嫌いをせず、どんなことにも好奇心を持ち、世界の人々や文化に関心を持つことが大切ですね。2023/11/11

U

2
著名な方々の講演集。 反抗期の息子との会話に少しでも取り入れられそうな要素があればと思い読み始めました。 大人から見ても、世界を捉え直す機会になる本でした。サクッと読み易いです。2023/01/01

nowhereman

2
「高校生」とあるが大人にも読んでほしい一冊。一流の方々が未来ある高校生に向けた貴重なメッセージを、おすそ分けしてもらった感じ。2017/05/14

Naomi

0
一流の方々のエッセンスが詰まった本。道はいろいろ、価値観もいろいろ。自分は自分できちんと考えなければいけないと思わされる本。2018/07/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10849809
  • ご注意事項