我ら亡きあとに津波よ来たれ〈上〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 561p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784865281361
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

養いの親を手に掛け、放浪に身をやつした青年を襲う大津波。三日三晩を生き延びたとき、あたりにはただのひとりも生者の姿はなかった。無秩序と混沌のなか、希望と絶望とに引き裂かれ、延々と繰り広げられる、独語にも似た死者たちとの問答。奇跡的に得たこの生命、これまでの人生の意味と価値をめぐる葛藤に出口はあるのか。圧倒的な筆致で描き出す丸山文学の黙示録。待望の書き下ろし長篇、一挙刊行!

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

フランソワーズ

2
丸山健二が目指す「詩と小説の間にこそ、新しい文学の鉱脈がある」という言葉に触れてから、氏の小説を追ってきた。それがどんどん先鋭化し、純度が高まってきた。(つづきは下巻読後に)2021/03/30

みゆき

0
難しい。2016/06/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10366314
  • ご注意事項