工作舎物語―眠りたくなかった時代

個数:
電子版価格 ¥2,052
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

工作舎物語―眠りたくなかった時代

  • 臼田 捷治【著】
  • 価格 ¥2,376(本体¥2,200)
  • 左右社(2014/12発売)
  • シルバーウィーク秋の全店ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 44pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年09月23日 11時35分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 292p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784865281095
  • NDC分類 023.067
  • Cコード C0090

内容説明

70年代の黎明に工作舎という編集宇宙を学ぶ。才能を呼び集める才能とは?クリエイター列伝、屈指のノンフィクション!

目次

第1章 松岡正剛―なにもかも分けない方法
第2章 戸田ツトム―小さな声だからこそ遠くまで届く
第3章(芦澤泰偉―遅いという文句は出ない;工藤強勝―報酬はタブーの世界;山口信博―間違えるのも能力;松田行正―密度がとにかく濃い;羽良多平吉―最後までなじめなかった)
第4章 森本常美―夢を見ていたよう
第5章 祖父江慎―おどろきしまくりの日々

著者等紹介

臼田捷治[ウスダショウジ]
1943年長野県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。元『デザイン』(美術出版社)編集長。現在、文字文化・グラフィックデザインの分野で執筆活動。女子美術大学非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件