流動する人文学<br> ピエール・クロソウスキー―伝達のドラマトゥルギー

個数:

流動する人文学
ピエール・クロソウスキー―伝達のドラマトゥルギー

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 395,/高さ 19cm
  • 商品コード 9784865281071
  • NDC分類 950.28
  • Cコード C0098

内容説明

キリスト教神学と西洋近代思想の交点に輝く幾重にも韜晦のヴェールに覆われた思想家の生涯の探究。その全貌を視野におさめる本邦初のモノグラフィー!

目次

第1部 伝達/交流の形式としてのパトファニー
第2部 『わが隣人サド』における伝達
第3部 ニーチェ論における伝達
第4部 『歓待の掟』における伝達
第5部 言葉の試練としてのエクフラシス―『アエネイス』の翻訳をめぐって
第6部 絵画論における伝達

著者等紹介

大森晋輔[オオモリシンスケ]
1975年生。東京大学文学部言語文化学科フランス語フランス文学専修課程卒業。同大学大学院総合文化研究科言語情報科学博士課程修了。博士(学術)。日本学術振興会特別研究員を経て、東京藝術大学音楽学部准教授。専門はフランス文学、思想(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

kentaro mori

3
⚫︎言語が通常の意味での意思伝達の道具であると考えられる限り、言語化不可能な情念やファンタスムは置き去りにされてしまう。クロソウスキーはその執筆活動で、文節言語のやり取りには必ずしも還元されない伝達の形式をつねに求めていたが、そこでは単に言語を排除しようとするのではなく、言語化不可能な要素(身体の運動、パトス、衝動など)を言語との関わりにおいてどこまで考慮に入れることができるのかが目指されているのである。2024/05/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8315599
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。