オーストリア現代史―1918‐2018

個数:

オーストリア現代史―1918‐2018

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月17日 13時09分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 160p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784865200553
  • NDC分類 234.6
  • Cコード C0022

内容説明

オーストリア=ハンガリー君主国が崩壊し、そこに暮らしていた諸民族は、自分たちの民族国家を樹立したり、すでに存在した同一民族の国家に加わったりした。取り残された「オーストリア人」が、自らのアイデンティティを求めて歩んだ100年の歴史を辿る。

目次

1 共和国誕生
2 ブルジョア・ブロック対「赤いウィーン」
3 シャッテンドルフから独裁へ
4 鉤十字が支配するオーストリア
5 オーストリア復活と第二共和国建設
6 クライスキー時代
7 オーストリアのEUへの道
8 黒・青連立から大連立への復帰
9 新版の黒・青連立
10 終章

著者等紹介

青山孝徳[アオヤマタカノリ]
1949年生まれ。1980年名古屋大学大学院経済学研究科博士課程単位取得により退学。ドイツ、オーストリア社会思想史研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

パトラッシュ

78
第一次大戦敗戦によるハプスブルク帝国解体で小国オーストリアに転落したドイツ人が、苦闘しつつ国を運営してきた1世紀の歴史は生々しい。政治経済ともうまくいかず無力な政府に失望した国民はナチスドイツとの合邦に賛成し、再び敗戦国に名を連ねてしまった。散々叩きのめされたオーストリアはレンナーの手腕で何とか第二共和国を建国したが、左右によろめきながら大帝国の後継者という国家意識をつくってきたのだ。ウィーンの街角に飾られたモーツァルトとフランツ・ヨーゼフ皇帝の肖像は、オーストリア人としてのプライドを満たす装飾に思えた。2021/08/14

nishiyan

15
第一次世界大戦での敗北で誕生したオーストリア共和国の100年史。政治史の色彩の強い本書だが、オーストリア・ハンガリー帝国の解体による残り物から出来た第一共和国で生きることになったドイツ人の苦悩が随所に垣間見える点が興味深い。帝国の負の遺産に苦しみながら、オーストローファシズムの勃興と破綻の末にナチスドイツとの合邦を選択する国民の心情は複雑。敗戦後はレンナーによってソ連の力を使いつつも第二共和国を建国し、上手く西側寄りに舵を切れた点も面白い。ドイツ人からオーストリア人へと意識が変化した100年なのだろう。2022/02/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18098449

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。