スウェーデンにおける障害者の生活保障―政策・運動・実践

個数:

スウェーデンにおける障害者の生活保障―政策・運動・実践

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2022年01月19日 02時17分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 197p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784865001150
  • NDC分類 369.27
  • Cコード C0036

内容説明

「高福祉国家」スウェーデン…しかし生活する障害当事者の実際の姿はあまり知られてはいない。当事者主体で形成されてきた制度の意義を確認しつつ、障害者福祉政策の流れや理念というマクロな視点と、福祉現場や当事者団体の実践というミクロな視点の両面から、スウェーデンにおける障害者生活保障の全体像を明かす。

目次

序章 スウェーデンとの出会いと本書の構成
第1章 日本におけるスウェーデン福祉研究の展開
第2章 二一世紀のスウェーデンの障害者福祉政策の方向性
第3章 スウェーデンにおける障害者福祉政策の歴史的展開
第4章 障害者の権利擁護運動―スウェーデン全国知的障害者協会(FUB)の活動
第5章 障害者の地域生活支援体制の構築に向けて―スウェーデン・カールスタッド・コミューンにおける実践を手がかりに
第6章 地域社会における当事者主体の障害者支援システム―スウェーデンのパーソナルアシスタンス制度とその課題
第7章 生活保障と生活支援―共生社会の実現に向けて
終章 スウェーデンの実践から学ぶもの

著者等紹介

清原舞[キヨハラマイ]
1981年生まれ。桃山学院大学社会学部社会福祉学科卒業、桃山学院大学大学院社会学研究科応用社会学専攻博士後期課程修了。博士(社会学)。現在、茨城キリスト教大学生活科学部心理福祉学科助教。2005年から2006年、スウェーデン・ヴェクショー大学(現リンネ大学)に留学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。