往き還り繋ぐ―障害者運動 於&発 福島の50年

個数:

往き還り繋ぐ―障害者運動 於&発 福島の50年

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 424p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784865001044
  • NDC分類 369.27
  • Cコード C0036

内容説明

「しどろもどろ」な歴史をつむぐ!白石清春、橋本広芳、鈴木絹江、安積遊歩、桑名敦子、殿村久子、遠藤美貴子、高橋玉江、渡部貞美…運動の中心を担ったひとやそこに繋がるひとびとへのインタビューをもとに、その草創期から停滞期、発展期、そして2011年3月11日を経ての現在まで、東北・福島で展開されてきた/いる障害者運動、その50年の全貌に迫る。

目次

第1章 「福島県青い芝の会」の生成と展開―それは『さようならCP』からはじまった
第2章 福島コミュニティの形成―コミュニティ・キャピタル論から福島の障害者運動形成期を読み解く
第3章 運動が繋いだ生―『かがやく女たち』に登場した女性たちの語りから
第4章 支援/介助はどのように問題化されてきたか―福島県青い芝の会の呼びかけから
第5章 獲るために動き、対話する―白石清春の戦略
第6章 分かれた道を引き返し進む
第7章 東日本大震災以後の福島の障害者運動―JDF被災地障がい者支援センターふくしまの活動を中心に
第8章 遠くから