現代建築家コンセプト・シリーズ<br> 能作文徳 野生のエディフィス

個数:

現代建築家コンセプト・シリーズ
能作文徳 野生のエディフィス

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月26日 00時36分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/高さ 22cm
  • 商品コード 9784864800525
  • NDC分類 520.4
  • Cコード C0352

目次

精緻な雑種―事物連関を追い、組み替え、繋ぎ直す
賞味期限切れ都市と新品都市
都市のワイルドエコロジー
路地と家
惑星規模のものと身の回りのもの
多敷地の感覚
背景への感触
制約とやぶれかぶれ
物質循環のネットワーク
分解派建築
屋根の移動
都市の土壌化と堆肥化
地球のための基礎
食べられない部分の建築
木と火の行為可能性
オフグリッドシステムと生活の主体性
太陽と調理
エレメントの生態学的複合

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

YuYu

0
環境的、工業的に地球全体や日本を俯瞰して建築によってどう環境を良くするかを考えている建築家。 実際には資本主義的な効率性や経済性に対して、悪戦苦闘しながら設計しているはずで、貫いた設計思想があるのが素晴らしかった。2022/10/22

引用

0
マスメディアに取り上げられることで初めて成立するといった感じが拭えない2022/03/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17217208
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。