小さな会社が大手企業と戦う極意―チーズビジネスで学んだ経営のヒント

個数:

小さな会社が大手企業と戦う極意―チーズビジネスで学んだ経営のヒント

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年10月24日 18時42分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 176p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784864431187
  • NDC分類 335.04
  • Cコード C0034

内容説明

人気チーズ店「チーズ王国」「フロマジュリー・ヒサダ」の創業者が語る、起業と小さな会社のビジネス戦略の極意。大手企業が追随できない品揃えの裏には、独自のぶれない経営理論がある。それは、起業したいすべての人への熱いメッセージ。

目次

第1章 起業―自分自身でビジネスを始めるということ(起業に向いている人とは―「目の前の仕事に、常に一生懸命立ち向かうことができる人」;ビジネスチャンスとは―「チャンスは人との出会いで生まれる」 ほか)
第2章 戦略―ビジネスで常に考えておくこと(ビジネスにおけるポリシーとは―「自分が本当においしいと思うものしか売らない」;人の意見に惑わされないためには―「自分たちのポリシーこそが、自分たちにとっての常識」 ほか)
第3章 人材―プロフェッショナルを育てるということ(自分の強みを生かすとは―「自分の強みを自信に変え、最大限生かしてこそ成功がある」;プロフェッショナルに必要なもの―「創意工夫と先を読む力。そしてなによりも商品に対する熱意」 ほか)
第4章 継承―小さな会社が存続すること(100年続く企業になるには―「店舗は増やそうとして増やすのではなく、結果、増えていくもの」;ビジネスにおける決断とは―「時には、諦める決断も必要」 ほか)

著者紹介

久田寿男[ヒサダトシオ]
株式会社久田代表取締役会長。「チーズ王国」「フロマジュリー・ヒサダ」創業者。1944年、東京都立川市生まれ。滋賀県育ち。17歳で滋賀県の料亭に就職。日本料理の板前修業の後、上京。寿司職人、商社のバイヤーを経て独立。1977年、株式会社久田設立。「プチグルメ ヒサダ」を皮切りに、「チーズ王国」「サラダ王国」をオープン。その後、チーズ販売専業となり、2006年9月、食品輸出入の専門商社、株式会社KENインターナショナルJPを設立。2011年12月、チーズの卸売会社、KOTOBUKIフーズインターナショナル株式会社を設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)