変な家

個数:
電子版価格 ¥1,400
  • 電書あり

変な家

  • ウェブストアに116冊在庫がございます。(2022年08月09日 00時43分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 244p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784864108454
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

話題騒然!!
2020年、ウェブサイトで166万PVを記録
YouTubeではなんと680万回以上再生!
あの「【不動産ミステリー】変な家」には
さらなる続きがあった!!

謎の空間、二重扉、窓のない子供部屋--
間取りの謎をたどった先に見た、
「事実」とは!?

知人が購入を検討している都内の中古一軒家。
開放的で明るい内装の、ごくありふれた物件に思えたが、
間取り図に「謎の空間」が存在していた。

知り合いの設計士にその間取り図を見せると、
この家は、そこかしこに「奇妙な違和感」が
存在すると言う。

間取りの謎をたどった先に見たものとは……。

不可解な間取りの真相は!? 
突如消えた「元住人」は一体何者!? 

本書で全ての謎が解き明かされる!

内容説明

謎の空間、二重の扉、窓のない子供部屋…この家、何かがおかしい。あなたは、この間取りの「謎」が解けますか?YouTubeで人気の不動産ミステリー。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Kanonlicht

387
1軒の家の奇妙な間取りから、そこで繰り広げられた凄惨な出来事を解き明かしていくミステリー。ネタ系かと思いきや、話の展開も見事で、ホラーとしてもよくできている。対話形式で進むのでテンポがよく、間取りの考察の部分ではおもわずこちらもじっくりと図面に見入ってしまう。自宅の図面になんのためにあるのかわからない空間があったら、怖いな…。2021/08/29

bunmei

380
たった一枚の家の平面図。それが、これほどまでのホラー的なミステリーに仕上がっていく、展開に驚かされる。登場人物の会話を、脚本のような作風で書き上げ、大変読みやすく仕上がっている。そして本作が、YouTubeの動画によって、認知された作品の書籍化であるため、各所にキーとなる平面図を掲載することで、文章だけでは想像し難い状況を、分かりやすく描写している。後半は横溝ミステリーを彷彿とさせる、旧家に引き継がれるおどろおどろしい怨念と呪縛の物語へと展開していく。これまでにない、斬新な設定のミステリーと言える。 2021/10/06

しんごろ

324
明らかに間取りがおかしいよね。なんてたって子供部屋がね。間取りだけで、ある程度の推測ができる。だけど、それは表面上のことだけで、そんな裏側があるなんて、誰もが思わないだろう。いにしえから伝わる悪しき儀式。きっと、この変な家だけではなく、どこかかしらのとある一族にも、悪しき儀式、風習、習慣があるかもしれないと思ってしまう。そんなある意味呪われた一族に産まれてなかった自分は幸せ者たと、読み終えてホッとした。2022/02/05

美紀ちゃん

316
怖い。 間取りを見た人のただの推理、憶測かと思いつつ読んでいたが、 すごい展開になり、 間取りの不思議な家もまだ出てきて、 突き詰めてみたら、呪いの話だった。 怖い。 入り組んだ複雑な事情が。 4人目に殺された人物は? ぞくぞくして一気読み。 2021/10/03

yukaring

295
タイトル通りの「変な間取りの家」からたどり着く真実は驚愕するものだった・・・。明るく開放的な、まだまだ新しい一軒家の間取りにある謎の空間。逆に子供部屋には窓が一つもないのはなぜか?最初はちょっとした違和感から始まった"間取りの謎解き"が古い因縁へとつながっていく、スリリングで臨場感のあるストーリーでサクサクと読みやすい本。本当にこんな家があったらイヤだと思いつつ、ついつい不動産屋の間取りをじっくり見てしまいたくなる物好きな自分が少し可笑しい。2021/10/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17983753

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。