なぜ星付きシェフの僕がサイゼリヤでバイトするのか?―偏差値37のバカが見つけた必勝法

個数:
電子版価格
¥990
  • 電書あり

なぜ星付きシェフの僕がサイゼリヤでバイトするのか?―偏差値37のバカが見つけた必勝法

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2024年07月22日 16時11分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 271p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784864107655
  • NDC分類 673.9
  • Cコード C0030

出版社内容情報

【4月下旬~全国放送 超人気バラエティ番組出演予定!】

バカだからこそ、一流になれる!弟子入り、読書、アルバイト・・・
さまざまな方法で「一流」に学び続け、9年連続ミシュラン1つ星獲得の著者による超シンプルな実践的ビジネス書。
サイゼリアには、世界一の「生産性」があった!

合計20万PV「いいね」を集めた超バズり記事(※)、大幅加ひつで緊急出版!
※『目黒の星付きイタリアンのオーナーシェフは、サイゼリヤでバイトしながら2憶年先の地球を思う。(note)』

内容説明

MBAより成長できる!休日にサイゼリヤでバイトしたら…経営するレストランの生産性が約3.7倍に!

目次

第1章 超速で行動するサバンナ思考
第2章 超速で成長するマヨネーズ理論
第3章 MBAより成長する休日バイト
第4章 幸せでフラットなチームが最強
第5章 読書は最強のサバイバルツール
第6章 いつの時代も夢をかなえるのはバカ
付録 サイゼリヤ会長&社長座談会
付録 村山太一のベスト本リスト

著者等紹介

村山太一[ムラヤマタイチ]
「レストラン ラッセ」オーナーシェフ。1975年、新潟県十日町生まれ。北陸学園調理科卒業後、料理の道に進む。イタリア滞在8年。三ツ星レストランの「ダル・ペスカトーレ」で副料理長としてキッチンを采配する。無印良品有楽町店にあるCafe&Meal MUJI(カフェ&ミールムジ)勤務を経て、2011年5月、東京都目黒区に「レストラン ラッセ」をオープン、9年連続で一ツ星を獲得。しかしレストラン経営に限界を感じ、2017年よりサイゼリヤ五反田西口店にてアルバイトを開始。その様子を伝えるnote『目黒の星付きイタリアンのオーナーシェフは、サイゼリヤでババイトしながら2億年先の地球を思う。』が26万PVを記録し話題になる。新規事業にも積極的に進出し、一夜限りの野外レストラン「トレジャーディナー」や、JAXAが主催するISS(国際宇宙ステーション)関係国来賓を招いた日本初の大規模食事会を成功させる。日本海沿岸最大のレストランHIGH AMBITION総合プロデューサー、津南醸造取締役、食品企業コンサルタントとしても活動している。『なぜ星付きシェフの僕がサイゼリヤでバイトするのか?―偏差値37のバカが見つけた必勝法』が初の著書となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ニッポニア

62
いい本です、成功には必ず実行力が伴う。恥や外見を捨てて、学び続ける姿勢が大切。働き方を学ぶ本として内容も濃い。以下メモ。駆逐されないために高速で成長するしかなく、危機感×気づき×即行動のサバンナ思考。思考停止から抜け出す3つの問い「稼げるか」「みんなは幸せか」「自分は幸せか」。一流に学べば一流になる。すごい人のやり方を丸パクリすれば最速最短で成長できる。自分が下っ端になれる場を作る。誰もが共通マニュアルを更新できる環境。いい本を読んだらその本を再現するくらいのつもりで行動すること。2022/11/07

yasunon

55
相性:★★☆☆☆ 抜粋:すべきことばかりに集中するんじゃなく、しないことをまず考えないと、生産性は上がりません。 所感:タイトルに惹かれた。星付きシェフの著者がサイゼでバイトすることで気付きを得て、経営を改善したお話。サバンナ思考(危機感×気づき×即行動) で致命的な落とし穴を回避し、マヨネーズ理論で、いわゆる巨人の肩の上に立つ。全体的にフランクな文章で、楽しく読み進めた。著者の夢、経歴が繰り返される。巻末付録の対談では他人の為に働く重要性にフォーカスされ、書籍の紹介では自分の為に働けと解く。どっちやねん2022/01/07

テツ

27
一流レストランのシェフとして働きながら休日にサイゼリヤでバイトをする筆者。以前ラジオで紹介されたときに「エスカルゴを日本で食べるのなら流通の関係でサイゼリヤが一番美味しいと個人的には思います」と仰っていたのが印象に残っている。個人店にも大規模チェーン店にもそれぞれの良さと武器があるのだろうけれど、そんな隔たりに拘らず良い部分を学び吸収していこうとする貪欲さが眩しい。お店の経営に限らずこうした柔軟な勤勉さって大切なんじゃないだろうか。読み終える頃には彼のファンになりお店にも行ってみたくなりました。2021/01/29

ココロココ

17
ネットで見かけたからなのか、ずっと頭の片隅に引っかかっていて、読んでみようと購入。面白かった。お店をオープンさせる時は、美味しい料理より黒字経営というのが意外だった。美味しい料理を出さなければお客は増えないのに、従業員を路頭に迷わせないようにそう考えるんだと目からウロコ。初期投資にはお金をかけない。「幸せでフラットなチームが最強」というところも意外だった。そういうチームは憧れだけれど、なかなかできるものではないとも思う。この本を読んで、サイゼリヤ会長の著書を読みたくなったので、買って読み始めた。2021/03/11

あつき

16
危機感×気づき×即行動のサイクルを高速で回す「サバンナ思考」と、一流や世界一のやり方を丸パクリする「マヨネーズ理論」を提唱。完コピする時は「もっと効率的なやり方があるんじゃないか?」とか考えてはいけない。師事したい人に対して勝てるのは「情熱」だけだ。師匠から教えを乞うとかバイトを始めるときは自分を殺してひたすら従え。思考停止という意味ではない。「あなたは幸せになれますか?」「みんなは幸せになれますか?」「本当に稼ぐことができますか?」の3つの問いで思考停止から抜け出す。自分と相手の問題意識は一致しない。2023/02/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15750497
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。