図説日本の城郭シリーズ<br> 戦国和歌山の群雄と城館

個数:

図説日本の城郭シリーズ
戦国和歌山の群雄と城館

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年08月01日 05時07分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 297p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784864033114
  • NDC分類 216.6
  • Cコード C0021

内容説明

城に刻まれた“群雄”たちの生きざま。畠山氏や湯河氏、高野山や熊野三山などが和歌山の覇権をめぐって争うなかで築かれた90城を収録。信長・秀吉の紀州攻めではいかなる結末を迎えたのか!?和歌山城郭調査研究会30周年記念。

目次

第1部 紀伊国守護・畠山氏の城館(畠山氏の城館)
第2部 紀伊国人たちの城館(湯河氏の城館;玉置氏の城館;龍神氏・愛洲氏・目良氏の城館;山本氏の城館;安宅氏・小山氏・周参見氏の城館)
第3部 宗教勢力の城館(高野山の城館;根来寺・粉河寺の城館;雑賀衆の城館;熊野三山の城館)