静山社文庫<br> 卒婚のススメ―人生を変える新しい夫婦のカタチ

個数:

静山社文庫
卒婚のススメ―人生を変える新しい夫婦のカタチ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年09月19日 07時27分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 219p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784863892798
  • NDC分類 367.3
  • Cコード C0177

内容説明

うまくいかない結婚は「離婚」するしかないのだろうか。著者の杉山氏は事実婚の経験者。はじめて耳にした「卒婚」という言葉を足がかりに、自分たちなりの充実した後半生を生きる夫婦をたんねんに取材して、新しい妻と夫の生き方を提示する。お互いが幸せに生きるために選択した、離婚ではない、6組の夫婦の「卒婚」ストーリー。

目次

1 夫は東京で大学教授、妻は金沢で議員の、積極的別居結婚
2 別居結婚から、家族がひとつのチームになるまで
3 人生後半で、妻世帯主、夫自由業と役割交代
4 事実婚を貫いて、わたしたちはハッピーです
5 子育て後の夫婦の、恋愛の自由はあるのか
6 ボランティアと転職と趣味で充実した後半生

著者等紹介

杉山由美子[スギヤマユミコ]
静岡県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業後、鎌倉書房『マダム』、日経ホーム(現・日経BP社)『日経ウーマン』編集部を経てフリーランスライターになる。働く女性や子育てのほか、広く教育に関わるテーマで取材・執筆活動を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件