静山社文庫<br> 愛される人のコミュニケーション術―「気づき」がすべてを変える

電子版価格 ¥583
  • 電書あり

静山社文庫
愛される人のコミュニケーション術―「気づき」がすべてを変える

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 205p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784863892071
  • NDC分類 141.6
  • Cコード C0195

内容説明

「気づく人」は愛される人―相手のなにげないしぐさや行動から、言葉に出さないホンネに“気づく”ことで、恋愛も人間関係も、ステキな関係に育っていくのです。コミュニケーション力そのものといえる、「気づき」の能力。その感度を高めるための方法や、気づいたあとの対処法など、心理学的側面からやさしく解説。

目次

プロローグ 愛される人は「気づく」能力が高い
1章 気づく人、気づかない人、どこが違う?
2章 よく気づく人は誰とでもうまくいく
3章 相手の気持ちに気づくポイント
4章 あなたの想いを気づかせるテクニック
5章 あなたと相手のちょうどいい距離感が大事
6章 恋人との関係改善に使える心理術
チェックリスト 相手のしぐさや行動でわかる「好意」と「拒否」

著者等紹介

渋谷昌三[シブヤショウゾウ]
1946年、神奈川県生まれ。学習院大学卒業後、東京都立大学大学院博士課程修了。心理学専攻。文学博士。山梨医科大学教授を経て、目白大学大学院心理学研究科及び社会学部教授。非言語コミュニケーションを基礎とした「空間行動学」という研究領域を開拓し、その研究成果をユーモアあふれる文体で解説。行動的な心理学者として活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「気づく人」は愛される人――相手のなにげないしぐさや行動から、言葉に出さないホンネに“気づく”ことで、恋愛も人間関係も、ステキな関係に育っていくのです。コミュニケーション力そのものといえる、「気づき」の能力。その感度を高めるための方法や、気づいたあとの対処法など、心理学的側面からやさしく解説。

著者紹介
1946年、神奈川県生まれ。学習院大学卒業後、東京都立大学大学院博士課程修了。心理学専攻。文学博士。山梨医科大学教授を経て、現在、目白大学大学院心理学研究科及び社会学部教授。非言語コミュニケーションを基礎とした「空間行動学」という研究領域を開拓し、その研究成果をユーモアあふれる文体で解説。行動的な心理学者として活躍中。主な著書に『面白いほどよくわかる! 心理学の本』(西東社)、『1秒で相手を読む心理術』(小社刊)など多数。