SUPERサイエンス<br> 鮮度を保つ漁業の科学

個数:
電子版価格 ¥1,801
  • 電書あり

SUPERサイエンス
鮮度を保つ漁業の科学

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年05月13日 19時40分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 192p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784863543287
  • NDC分類 660.1
  • Cコード C0043

内容説明

人類はいつの時代も、安定した漁獲量を確保するためにさまざま工夫を行い、新鮮でおいしい魚を流通させる技術を開発してきました。本書では、冷蔵・活魚輸送方法の他に漁業の基礎知識や養殖、資源管理、品種改良なども解説します。

目次

1 水産資源
2 漁業の現状
3 捕獲漁業
4 養殖漁業
5 流通漁業
6 加工漁業
7 品種改良
8 資源管理

著者等紹介

齋藤勝裕[サイトウカツヒロ]
名古屋工業大学名誉教授、愛知学院大学客員教授。専門は有機化学から物理化学にわたり、研究テーマは「有機不安定中間体」、「環状付加反応」、「有機光化学」、「有機金属化合物」、「有機電気化学」、「超分子化学」、「有機超伝導体」、「有機半導体」、「有機EL」、「有機色素増感太陽電池」(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。