前橋学ブックレット<br> 臨江閣茶室と今井源兵衛

個数:

前橋学ブックレット
臨江閣茶室と今井源兵衛

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年04月16日 03時58分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 49p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784863523234
  • NDC分類 521.86
  • Cコード C0321

内容説明

明治初期、大工の今井源兵衛によって建てられた「星岡茶寮」は近代数寄屋建築の先駆けとして評価されている。臨江閣茶室も同時期に今井によって建築されている。これまでほとんど研究されてこなかった今井に光を当て、臨江閣茶室と人物像に迫る。

目次

第1章 臨江閣と茶室建築発案者である楫取素彦について(臨江閣の概要;茶室建築発案者である楫取素彦;楫取素彦と「茶」でつながりのあった建物と人物)
第2章 今井源兵衛の調査と彼が建てた建物について(今井源兵衛の調査;内匠寮木子清敬との関係を示す資料;村上光保・砂崎庄次郎・奥八郎兵衝との関係;星岡茶寮を建てる端緒となった「八新」)
第3章 「星岡茶寮」と「臨江閣」の茶室の考察(「星岡茶寮」;臨江閣茶室「畊堂庵」;四畳半茶室の歴史的変遷;「星岡茶寮」と「臨江閣茶室畊堂庵」の同時期の建設について)
第4章 今井源兵衛像(今井源兵衛像が明らかになった瞬間;井坂弥編『請負之栞』)