懐かしい月を抱いて―私の乳房再建

個数:

懐かしい月を抱いて―私の乳房再建

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 194p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784863520790
  • NDC分類 916
  • Cコード C0095

内容説明

自分らしく生きるために。穿通枝皮弁による乳房再建患者の心の記録。

目次

第1章 懐かしい月を抱いて―私の乳房再建
第2章 今を生きて―乳がんと共に
第3章 オピニオン21「視点」
第4章 抗がん剤投与の頃に聴いた音楽―あるヴァイオリニストの軌跡
第5章 朔太郎と私の母
第6章 感想 宇野千代

著者等紹介

篠原敦子[シノハラアツコ]
1959年、群馬県前橋市生まれ。「北方文芸」「くりま」を経て、現在「時空」同人。『その夏、乳房を切る―めぐり逢った死生観』(創栄出版)が第6回開高健ノンフィクション賞候補となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ガーコ

3
☆☆☆☆2015/08/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6434734

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。