愛は治癒力を活性化する―ホロガニズム心理療法入門

個数:

愛は治癒力を活性化する―ホロガニズム心理療法入門

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2019年10月19日 17時09分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 271p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784863470590
  • NDC分類 146.8
  • Cコード C0011

内容説明

生命は「困難・成長・愛」というテーマで人生という物語を創造していく。病気や苦悩という困難は、私たちを成長させ、愛の関係性に導くために企画されたものである。病気や苦悩の原因をこのようにとらえ、成長と愛の関係性を促すことで人は癒されるとする「ホロガニズム心理療法」。テクニック偏重に走る心理療法の盲点をついた斬新な理論と実践法を初公開。

目次

第1章 性格と運命を決めるもの
第2章 性格・対人関係・運命を支配する「衝動」
第3章 生命は時空を超える
第4章 魂の苦痛をどう癒すか
第5章 心や身体が病んでしまう理由
第6章 いかにして治癒をもたらす関係性を築くか
補足 量子力学から考察した生命現象について

著者等紹介

斉藤啓一[サイトウケイイチ]
1960年東京生まれ。作家、哲学者。意識の覚醒をテーマに研究と執筆活動を続ける。カレッジ・オブ・ホリスティック・ホメオパシー講師(心理学担当)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。