応答する“移動と場所”―21世紀の社会を読み解く

個数:

応答する“移動と場所”―21世紀の社会を読み解く

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月30日 00時01分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 268p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784863391109
  • NDC分類 361.04
  • Cコード C1036

内容説明

モビリティーズ・スタディーズの決定版!!膨大なカネ、モノ、そしてヒトの移動が場所を大きく変えてきている現代。そこにひそむ課題群を“グローバリゼーション”と“ローカリティ”を切口に読み解く。

目次

1部 いま、何をどのように問うか―移動と場所をめぐるダイナミズム(移動はどのような場所を創り出してきたのか;移動からコミュニティを問う)
2部 混迷する時代をグローバルな諸相から読み解く―五つの問い(グローバリゼーションは社会にどのような課題を提起しているのか;国家と“他者”はどのように共存するか―開かれた国民国家は可能か;移動を通してみる“グローバル”と“ローカル”の交差の内実は;ポスト三・一一から立ち上がるコミュニティ・イシューとは;“地域”を学ぶことから“グローバル”を問い直す)
3部 再び、大きな問いに立ち返る―「民主主義、多文化主義、三・一一」(デモクラシーの危機;多文化主義の現在;福島原発災害とその後)

著者等紹介

伊豫谷登士翁[イヨタニトシオ]
一橋大学名誉教授

モーリス=スズキ,テッサ[モーリススズキ,テッサ] [Morris‐Suzuki,Tessa]
元オーストラリア国立大学・教授

吉原直樹[ヨシハラナオキ]
横浜国立大学大学院都市イノベーション研究院・教授/東北大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。