Early Mobilization Mook<br> 離床への不安を自信に変える 脳卒中急性期における看護ケアとリハビリテーション完全ガイド

個数:

Early Mobilization Mook
離床への不安を自信に変える 脳卒中急性期における看護ケアとリハビリテーション完全ガイド

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年11月21日 19時50分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 220p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784863301672
  • NDC分類 492.937
  • Cコード C3447

内容説明

脳卒中患者における早期離床のエビデンス、脳卒中各病型の病態・基本的治療戦略とケアのポイント、臨床ですぐに役立つ脳画像の診かた、異常所見からひも解く脳神経アセスメントの基礎、脳卒中各病型の離床・リハビリテーションのすすめ方ほか。

目次

第1章 なぜ脳卒中患者に離床が必要なのか
第2章 臨床の疑問からひも解く脳の解剖生理
第3章 脳出血・脳梗塞・くも膜下出血の病態と基本的治療戦略
第4章 臨床ですぐに役立つ脳画像の診かた
第5章 異常所見からひも解く脳神経アセスメントの基礎
第6章 使用薬剤からわかる患者の状態と治療方針
第7章 脳出血・脳梗塞・くも膜下出血の離床開始基準とリハビリテーションの進め方
第8章 片麻痺患者のポジショニング・体位変換・移乗動作・ADL介助
第9章 離床に必須の車椅子・装具の知識