ジャンプコミックス<br> 詭弁学派、四ツ谷先輩の怪談。 〈2〉

電子版価格 ¥418
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ジャンプコミックス
詭弁学派、四ツ谷先輩の怪談。 〈2〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 196p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784088700939
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

英知@マンガ専用

49
(再)こっくりさんめっちゃ怖かった;;こっくりさんは本当の降霊術だから遊び半分でしてはいけないというのは『ゴーストハント』などでも言われてますが、ウチの親もやったことあるらしく、絶対したらダメと言われましたね。あんなん出てこられたら死んだ方がマシ!鳥居と机の形が似てることに地味に感動したけどw髪切りのもイヤだったな。鎌系の話は苦手です;今回の事件続くのね~。四ッ谷先輩と真がなんだかんだ良いコンビで信頼してるの良かった!品茂先生まさかの良いキャラ設定w小町先生守ったの格好良かった!読み切りも面白かったです!2016/02/20

Dー

30
こっくりさんの解釈の仕方が面白かったです。相変わらず人の心情がわかりやすくて好きですww2014/08/04

ヒロ@いつも心に太陽を!

23
一巻より面白い(・∀・)!!コマ割りも読みやすくなった気がするのは私が慣れただけかな。こっくりさんの鳥居を学校にたくさんあるアレに見立てるとか「なるほどー」とか思っちゃった。新キャラの工藤氏は何者なんだろ?せっかく面白くなってきたのに次が最終巻なのは残念。2012/05/12

瀧ながれ

20
「こっくりさん」のエピソードが怖かった。死角、怖いです…。そして、言葉だけで人の欲望を異常な行動にまで増幅するのも、怖い。たふん不可能ではないから。さてそんななかで、考えて混乱したら思考停止してしまう真ちゃん、かわいいです(笑)。中島猛がちらっと出てきて嬉しかった♪ 読切の『アソビバ。』が、ものすごく振り切っていておもしろかったので、こういう独創的なファンタジーも描けるのだなあとワクワクしました。2015/06/20

白雪ちょこ

11
今回も面白く、あっという間に読み終えてしまった。 こっくりさんが題材にされており、うまく現代において、どうやってこっくりさんが舞い降りてきたかという表現方法もとても上手で、感動すらしてしまった。 優しかった小町先生が、冷たく変わってしまったところもリアルで、人間性があり、そこもある意味ぞっとさせられた。 教師のキツメン先生と四ツ谷先輩が、対局になっているようで実は似ている二人というところもポイントかも。

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/614279

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。