食べて祀って―小さな村の祭りとお供え物

個数:

食べて祀って―小さな村の祭りとお供え物

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年07月16日 16時19分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 208p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784863292680
  • NDC分類 386.194
  • Cコード C0076

内容説明

祭りが絆をつくる。里、川、山の恵みをいただき、自然との一体感のなかで、心地よい時が流れる。手作りのご馳走と笑い声で神さまといっしょに楽しむ。その素朴な豊かさを伝える写文集。(写真170点余収録)

目次

第1章 里のまつり(きゅうりとニンニク味噌 きゅうり祭り(小川内地区)
みょうが饅頭 百万遍(渋利地区)
みょうが饅頭 だご盛り(上葉木地区) ほか)
第2章 川のまつり(ナスときゅうり 川祭り(油谷地区)
素麺 川祭り(中津道地区)
おもてなし料理 七夕綱(木々子地区) ほか)
第3章 山のまつり(出世魚 山の神祭り(深水地域)
甘がゆ 山の神祭り(油谷地区)
赤飯 山の神祭り(板持地区) ほか)
第4章 まつりを創る(赤のお供え物―鎮魂の願いをこめて 赤の祭り(板持地区))

著者等紹介

坂本桃子[サカモトモモコ]
1990年熊本県八代郡坂本村(現:八代市坂本町)生まれ。西南学院大学卒業。大分県安心院町の農村民泊に関わる仕事を経て、イタリアの農村でアグリツーリズモを転々とする。2014年、ふるさと坂本町にUターンし、地元ケーブルテレビに就職。自主放送番組の制作を担当する。その際、取材で出会った集落の小さな祭りに魅了され調査を始める。2019年より結婚を機に水俣市へ移り住み、「高校生がつくる水俣食べる通信」の広報を担当する。現在は、自称「集落の奇祭研究家」として、熊本県内の一風変わった年中行事や伝統風習を取材し、記録する活動に取り組む(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。