8のテーマで読む水俣病

個数:

8のテーマで読む水俣病

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 232p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784863291706
  • NDC分類 519.12
  • Cコード C0036

出版社内容情報

水俣病問題の全体像をつかむ手がかりとして〈8のテーマ〉を設定し解説を付し、近代史を理解する上で避けては通れないこの問題を学…見えないものを見るために――今も水俣病と向き合って生きている人たちの声に学ぶための入門書。



従来刊行されて来た水俣病関係の本は、発症とその被害状況を研究・報道・闘争・認定・補償などに分けてまとめられることがほとんどであった。そのため、水俣病という全体像がつかみづらく、読者の広がりを獲得できないでいた。

本書は、その全体像をつかむための手がかりとして〈8のテーマ〉を設定し、ポイントになる用語には解説を付した。近代史を理解するうえで避けては通れない、この水俣病問題を、本書を入門書としてぜひ活用してほしい。その願いを込めた力作。年表付き。

【?】 見えないものを見るために[8のテーマ]

  1 サインを見逃すな

  2 繰り返される不作為

  3 少数を犠牲に多数を守る

  4 予防に勝る対策なし

  5 原因究明はゴールではなくスタートだった

  6 「何人、いくらか」を繰り返す

  7 言葉を心に沈殿させる

  8 「仮」の状態から抜け出す



【?】 見ていた世界を見るために

  1 坂本しのぶさんと水俣条約

  2 患者・浜元二徳さんの闘い

  3 石牟礼道子さんの「眼差し」

  4 コラム「水俣病展2017」



【?】 孫に語る猫実験―公式確認(1956)前後を知るために

   水俣保健所元所長・伊藤蓮雄



【関連年表】―事件を刻むために

高峰 武[タカミネ タケシ]
著・文・その他/編集

内容説明

水俣病を知ることは、日本近代のもうひとつの素顔について考えることである。引き受け手のいない負の遺産を“正の遺産”に変えるにはどうしたらよいのか。その学びの手がかりを“8のテーマ”で語り、最新情報も収録した一冊。

目次

1 見えないものを見るために―8のテーマ(サインを見逃すな;繰り返される不作為;少数を犠牲に多数を守る ほか)
2 見ていた世界を見るために(坂本しのぶさんと水俣条約;患者・浜元二徳さんの闘い;石牟礼道子さんの「眼差し」 ほか)
3 孫に語る猫実験―公式確認(1956)前後を知るために(水俣病のおはなし きぬ子へ贈る(テープ1・テープ2)―水俣保健所元所長・伊藤蓮雄)
関連年表―事件を刻むために

著者等紹介

高峰武[タカミネタケシ]
1952年生まれ、熊本県玉名市天水町出身。早稲田大学第一文学部仏文科卒。1976年、熊本日日新聞社入社。編集局長、論説委員長、論説主幹を経て2017年7月から論説顧問(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。