評伝 天草五十人衆

個数:

評伝 天草五十人衆

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年03月08日 12時29分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 317p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784863291386
  • NDC分類 281.94
  • Cコード C0023

出版社内容情報

海に囲まれ、天領であった天草。独特の風土と歴史の中、苦難を乗り越え育まれた天草スピリッツ。それを体現した五十人の足跡をたど…日本史上、「島原天草一揆」の舞台としてあまりにも有名な島・天草。キリシタン文化の拠点としてさまざまな人々が往来した。「一揆」後、江戸幕府の天領となったが、ここが、〈島〉であり〈天領〉であったため、独特の歴史を刻み、多くの異能の人々を生み出した。世界遺産の三角西港を設計した小山秀、天草五橋をかけた森慈秀、水俣病公害認定と日中友好条約にかかわった園田直、大関栃光、現代思想の巨人吉本隆明など〈天草スピリッツ〉を体現した50人の足跡をたどり、この島がもつ歴史の多面性に迫る画期的な一冊。

【本書で紹介した五十人の先哲たちから】

アルメイダ(天草への最初の伝道者)

天草四郎(天草島原一揆の先導者)

鈴木重成(一揆後、天草再建)

上田宜珍(庄屋で学者で実業家)

宗像堅固(川を治めて村を興した名庄屋)

ガルニエ(フランスから来たパーテル)

大野俊康(戦友の遺志を引き継ぐ)

小山 秀(洋風建築土木の先駆者)

道永エイ(長崎三大女傑の一人)

宇良田タゞ(豪快にして温情豊かな女医)

吉本隆明(知の巨人)

濱名志松(「五足の靴」の光芒に導かれた郷土史家)

北野典夫(天草の郷土史に殉じた熱血漢)

堀田藤八(幻の天草大統領)

安田祖龍(菩薩行の禅僧)

園田直 (水俣病公害認定と日中友好条約の締結)

森 慈秀(天草五橋をかけた名物町長)

森 国久(離島振興の旗手)

横田良一(天才テノール歌手)

栃光正之(名大関)

山並兼武(幻のオリンピック選手)

天草学研究会[アマクサガクケンキュウカイ]

内容説明

海に囲まれ、かつて天領であった天草。独特の風土と歴史の中で、数々の苦難を乗り越えて育まれた天草スピリッツ。それを体現した五十人の足跡をたどり、忘れてはならない技と生き方をここに刻む。

目次

ステージ1 五人衆の時代、そして…
ステージ2 天領天草の村々
ステージ3 祈りの島で
ステージ4 耕す、漁る
ステージ5 実業の世をひらく
ステージ6 潮路はるかに
ステージ7 文学・歴史・言論
ステージ8 あの頃、この人
ステージ9 島の現実、国の行く末
ステージ10 一筋の道
ステージ特別編 群像二題