FUKUOKA Uブックレット<br> 林権澤は語る―映画・パンソリ・時代

個数:
  • ポイントキャンペーン

FUKUOKA Uブックレット
林権澤は語る―映画・パンソリ・時代

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 53p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784863291287
  • NDC分類 778.221
  • Cコード C0074

目次

林権澤は語る(映画監督になるまで;パンソリとの偶然の出会い;プログラムピクチャーを量産する;韓国らしい映画を目指す;『将棋の息子』シリーズがヒット;理想の女優との出会い;パンソリ映画に挑戦する;『春香伝』に到達する;パンソリとは何か―劉永大)
林権澤に聞く1―時代を映す映画(『春香伝』を撮影する;女優に賞を取らせる名人;韓国映画界の現状;朝鮮戦争前後の時代;映画に対する考え方が変わる;大学で映画を教える)
林権澤に聞く2―韓国固有の世界観(少年時代の思い出;韓国固有の世界観を求めて;恨を内に抱いて)