福島・三池・水俣から「専門家」の責任を問う

個数:

福島・三池・水俣から「専門家」の責任を問う

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 144p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784863291034
  • NDC分類 519.21
  • Cコード C0036

内容説明

「また繰り返されている」医師・原田正純が作った道を見すえて。福島原発事故後、「専門家」は責任を果たしているのか。その責任を現場から問う。“科学的”なるものの虚構をあばく。

目次

第1部 シンポジウム・原田正純追悼―炭じん爆発五〇年(三池炭じん爆発五〇年の教訓;命を守る市民運動;科学的専門家のいない国;CO中毒患者の診察現場から;パネル・ディスカッション 専門家の責任とは何か;シンポジウムをふり返って 「三池」「水俣」「福島」を通底するもの)
第2部 三池、水俣、そして福島(原田正純インタビュー;寄稿・三池から;寄稿・水俣から;寄稿・福島から;刊行に寄せて)

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Kaho Kumagawa

1
五大学ゼミ合宿の参考文献として読了。 専門家とは何なのか、そして専門家は誰のためにあるのか… 昨年九大で行われた原田正純先生追悼シンポジウムの内容が収録されています。 三池・水俣から見えること、その反省が果たして福島に活かされているのか… 何が水俣・三池・福島をこんな状況にしてしまったのか、なぜまだ解決されていないのかが各分野の識者によってわかりやすく書かれています。 水俣学のことも記述されていて、読み応えのある一冊でした。2014/11/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8190641
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。