僕たちは島で、未来を見ることにした

個数:

僕たちは島で、未来を見ることにした

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年05月12日 10時47分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 295p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784863240568
  • NDC分類 318.6
  • Cコード C0030

内容説明

「社会が変わるとき、自分たちはどこに居たいだろうか」僕たちが選んだ場所は、ニューヨークでも、東京でもなく、島根県の離島、隠岐諸島にある海士町だった。そして僕たちはその島で「学校」をつくるべく、起業した―。離島で起業した著者による、島と地域と未来の入門書。

目次

第1章 僕たちが島民になった日
第2章 島で自分たちの仕事をつくる
第3章 土地の流儀との出会い
第4章 ふるさとは、ひとつじゃない
第5章 島とともにある会社へ
第6章 僕たちがつくる、島の学校
第7章 海士から見えた、僕たちの未来

この商品が入っている本棚

1 ~ 3件/全3件