のらりくらりと生きていく

個数:
電子版価格 ¥1,320
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

のらりくらりと生きていく

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年06月26日 20時25分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 186p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784862808387
  • NDC分類 772.1
  • Cコード C0095

出版社内容情報

再現ドラマの女王・芳野友美の初エッセイ。
「もう少し頑張ってみよう」と背中を押してくれる一冊。

 日本テレビ『行列のできる相談所』などの、バラエティ番組内で放送される再現ドラマに出演する女優・芳野友美の半生を著者自らが書き下ろしたエッセイです。
 10代で芸能界入りしたもののすぐに引退。女優になる夢を捨てきれず、一念発起し、再び芸能界に身を置くも挫折と後悔の連続……。自分の目指す道を信じ、地道にコツコツと努力を重ねてきたことで、「再現ドラマの女王」と呼ばれるまでに地位を確立しました。“ポジティブに開き直る”ことで芸能界という荒波を乗り越えてきた著者の生き方は、現状に悩む方の参考になるでしょう。
 TBS『マツコの知らない世界』でも注目された部屋が汚い、メイクも面倒くさい……といった女優らしからぬズボラな一面など、あまり知られていないプライベートにも密着。再現ドラマの撮影秘話や学生時代、家族のこと、自身の展望も語ります。ファンだけでなく、バラエティ番組やテレビドラマが好きな人は必見です。

夢を追いかけている・将来が漠然と不安・現状に満足できていない・代わり映えのしない毎日に疲れた・なかなか芽が出ない
そんな人にそっと寄り添うような一冊です。

内容説明

「行列のできる相談所」(日本テレビ)をはじめ、300本以上の再現ドラマに出演する再現ドラマの女王、女優・芳野友美の初エッセイ。

目次

第1章 右も左も分からないまま芸能界へ(根拠のない自信に満ちた10代;向かうところ敵なし!とんとん拍子でファイナリストへ ほか)
第2章 ピンチはチャンス!再現ドラマとの出会い(再現ドラマに出ちゃうと終わり…、そう思っていたが初日で考えが変わる;衣装もメイクも全て自前が当たり前 ほか)
第3章 女優なんだけど、ズボラでいさせて(家族の血を引きまくっている私の人物像;実際の芳野友美の根本はMな性格に近い ほか)
第4章 のらりくらりと夢に向かって一歩ずつ(名バイプレイヤーになるため、今は地道に営業活動;チャンスはどこに落ちているか分からない、仕事は何でも挑戦したい ほか)

著者等紹介

芳野友美[ヨシノユミ]
1980年7月2日生まれ、福岡県飯塚市出身。株式会社ハーモニー所属。1997年「JUNON S・Sガールコンテスト」審査員特別賞受賞後、芸能活動を開始(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

鱒子

54
ほとんどテレビを見ないので著者が「再現ドラマの女王」と呼ばれていることをこの本で知りました。しかもウチの地元のかただった!(驚 エッセイですがブログ寄りな印象です(後半は特に。女王と呼ばれながらもアルバイトをしながら続ける女優生活を、まだ道半ばという著者。夢に向かって邁進する想いが詰まった本でした。2022/02/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19334674

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。