香害(化学物質汚染)から身を守る

個数:

香害(化学物質汚染)から身を守る

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2020年06月06日 18時04分現在)
    【重要:納期について】
    緊急事態宣言等の影響により、出荷までに7~8日程度かかる場合がございます。
    誠におそれいりますが、ご了承のうえご注文をお願い申し上げます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • サイズ A5変判/ページ数 58p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784862657176
  • NDC分類 493.14
  • Cコード C0030

目次

1章 「公害」になった「香害」
2章 香害の原因
3章 化学物質過敏症と電磁波過敏症は表裏一体
4章 香害のない社会をつくる
5章 香害から身を守るために
6章 化学物質過敏症サバイバーたち

著者等紹介

古庄弘枝[コショウヒロエ]
大分県・国東半島生まれ。ノンフィクションライター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「香り」は日本中を席巻し、よかれと思ってつけるその香りが、隣人を苦しめ、大気を汚染している。「香害」です。
香料の正体は、様々な溶剤を添加して作られた化学物質のかたまり。その化学物質が今、化学物質過敏症(MCS)を引き起こしています。
まずMCSとは何かを知り、MCSにならないため、させないために本書を役立ててほしい。

はじめに

1章 「公害」になった「香害」
  1-1 柔軟剤のニオイで体調不良に
  1-2 約9割の女性が香り付き洗濯洗剤を使用
  1-3 患者たちは訴える

2章 香害の原因
  2-1 芳香柔軟剤の成分は 
  2-2 消臭・除菌スプレーの成分は
  2-3 香料成分(化学物質)の約半分は危険有害

3章 化学物質過敏症と電磁波過敏症は表裏一体
  3-1 電磁放射線は血液脳関門を開かせる
  3-2 化学物質過敏症の改善に欠かせない電磁放射線対策
  3-3 化学物質・電磁放射線が増やす発達障害

4章 香害のない社会をつくる
  4-1 香害を「スマート」に広く知らせる
  4-2 公共の場の「香害ゼロ」を拡大する 
  4-3 自らシックスクール対策に取り組む

5章 香害から身を守るために
  5-1 シンプルな石けんライフを
  5-2 有害化学物質を取り込まない食事を
  5-3 電磁放射線の少ない環境を

6章 化学物質過敏症サバイバーたち
  6-1 セルフヘルプグループ「CS和の会」主催 猿渡温美さん
  6-2 「設楽茶油」の商品化で起業 杉浦 篤さん
  6-3 アトピー・アレルギーの子にも安心な家庭保育室開設 松岡かよ子さん
  6-4 化学物質過敏症患者による化学物質過敏症患者のための憩いの場「はなちゃんカフェ」を経営 伊藤 香さん
  6-5 奈良県御杖村に「環境村」をつくりたい 小林恵利子さん

インフォメーション
  ? 化学物質過敏症の母・子が学校・社会に望むこと
  ? 化学物質過敏症患者を支援する患者会・支援組織
  ? 専門的な診察が受けられる医療機関
  ? 化学物質過敏症ってなんだろう?
  ?「香害から身を守る」ための本・映画 
  ?下水処理場下流に生息するあらゆる生き物の中に合成ムスク

古庄弘枝[コショウヒロエ]
著・文・その他