会食恐怖症を卒業するために私たちがやってきたこと

個数:

会食恐怖症を卒業するために私たちがやってきたこと

  • ウェブストアに11冊在庫がございます。(2019年06月18日 06時27分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 239p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784862573964
  • NDC分類 493.74
  • Cコード C0011

内容説明

“誰かと一緒だと食べられない…”を克服する本!

目次

第1章 人前でゴハンが食べられなくなった私の話(「会食恐怖症」って何?;外食が苦手になると「QOL」が急低下 ほか)
第2章 「外食が苦手」を克服するために私たちがやってきたこと(自分だけの誤った前提を突き止める;段階的なトレーニングで「誤った前提」を改善する ほか)
第3章 よくあるシチュエーションに対処する(不安や症状は「どうにかする」より「受け入れる」;不安は前に進むエネルギー ほか)
第4章 周りはどうサポートすべき?完食指導と会食恐怖症(完食できない子どもたちの「SOS」;給食ハラスメントはなぜ起きる? ほか)
第5章 よくある相談事例へのアドバイス(事例1 17年間病院に通っても治らなかった「震え」を克服。婚約者とコース料理を楽しめるようになった(40代女性)
事例2 うつ、パニック障害、嘔吐恐怖などもあり、自殺も考える日々を乗り越えて充実した人生を取り戻した(30代女性) ほか)

著者等紹介

山口健太[ヤマグチケンタ]
一般社団法人日本会食恐怖症克服支援協会代表理事。2017年5月、一般社団法人日本会食恐怖症克服支援協会を設立(アドバイザー:田島治杏林大学名誉教授)。薬を使わず「会食恐怖症」を克服した自身の経験を生かし、会食恐怖症に悩む人へのカウンセリングを行っている。相談実績は年間のべ1,000件超。学校や保育所への給食指導コンサルティング活動も行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

誰かと一緒に食事をすると吐き気、震えなどに悩まされる「会食恐怖症」の克服法を年間相談数1000件超の人気カウンセラーが公開。誰かと一緒に食事をすると、吐き気、震え、動悸、めまいなどの症状に悩まされる「会食恐怖症」の克服法を年間相談数1000件超の人気カウンセラーが公開。

会食恐怖症は、心療内科の医師でさえ病名を知らないことがあるほど「マイナー」な病気です。周囲に理解してもらえないことから「会食」を避け続け、QOL(生活の質)が損なわれてしまう当事者が増えています。

本書第2章(「外食が苦手」を克服するために私たちがやってきたこと)では、薬を使わずに会食恐怖症を克服した経験を持つ人気カウンセラーが、日々のカウンセリングや講座で成果を上げているトレーニングを公開。第5章「よくある相談事例へのアドバイス」の7つの改善事例で克服までのイメージをつかんでいきましょう。

会食恐怖症と行き過ぎた「完食指導」が関連していることもわかってきました。アンケート調査では、6割以上の当事者が教育現場や家庭での「完食指導」を発症の原因に挙げています(※)。第4章(「周りはどうサポートすべき? 完食指導と会食恐怖症」)では、当事者(子ども)の気持ちに寄り添いながら、「給食ハラスメント」や行き過ぎた完食指導を防ぐための実践的な対応方法を紹介します。

※一般社団法人日本会食恐怖症克服支援協会調べ

第1章:人前でゴハンが食べられなくなった私の話
第2章:「外食が苦手」を克服するために私たちがやってきたこと
第3章:よくあるシチュエーションに対処する
第4章:周りはどうサポートすべき? 完食指導と会食恐怖症
第5章:よくある相談事例へのアドバイス

山口健太[ヤマグチケンタ]
著・文・その他