エクストリームフットボール―欧州の勢力図を塗り替える巨大ドリンクメーカーの破壊的戦略

個数:
電子版価格 ¥1,782
  • 電書あり

エクストリームフットボール―欧州の勢力図を塗り替える巨大ドリンクメーカーの破壊的戦略

  • ウェブストアに15冊在庫がございます。(2022年01月22日 20時51分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 271p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784862556264
  • NDC分類 783.47
  • Cコード C0075

出版社内容情報

巨大エナジードリンクメーカーはなぜサッカー界に照準を合わせたのか。
アンチも注目せざるを得ない、その巧妙かつ革命的な戦略史を辿る。

内容説明

衝撃的ともいえるそのスピードと徹底的なチームの献身性―。レッドブル・ザルツブルク、RBライプツィヒなどの背後に君臨するレッドブルグループは世界中のスポーツ界で勢力を伸ばしつつある。一方でピッチ外でも展開されるマーケティングによって利益を得ることに長けた彼らのアンチも少なくない。巨大エナジードリンクメーカーがなぜサッカー界に照準を合わせたのか、アンチも注目せざるを得ないその巧妙かつ革命的な戦略史を辿る。

目次

序論 「巨大ドリンクメーカー」の歴史
1章 欧州を制圧するレッドブル帝国の野望(始まりの地オーストリア;ライプツィヒの革命;「嫌われ者」として ほか)
2章 グローバル展開するレッドブルブランド(渡米するレッドブルブランド;NYの伝説となった遅咲きのストライカー;王国ブラジルの穏やかな革命 ほか)
3章 レッドブルのエクストリームな戦略(レッドブルグループの育成革新;「学び舎」リーフェリング;ラングニックの「3K」 ほか)
巻末収録 指導者の登竜門としてのレッドブルグループ

著者等紹介

テージワーニ,カラン[テージワーニ,カラン] [Tejwani,Karan]
セントラル・ランカシャー大学でスポーツジャーナリスト学を専攻しながら、フットボールライターとして活躍。これまでに『ガーディアン』『These Football Times』『Sport360』などのスポーツメディアやWEBサイトに寄稿。2016年に執筆をスタートし、出版社Football Chronicleでは編集を担当。『エクストリームフットボール(原題:Wings of Change)』はデビュー作

結城康平[ユウキコウヘイ]
宮崎県出身。スコットランドへの留学を経て、フットボールライターとしての活動を開始。海外の文献、論文を読み解くスキルを活かし、ヨーロッパの概念を日本に紹介。通訳・翻訳・編集・インタビュアーとしても活躍の幅を広げている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

yamabon

2
「翼をさずける」でおなじみのエナジードリンク・レッドブルが今、世界のサッカー界を席巻しつつある。本書では、そのレッドブルの企業としての歴史にはじまり、サッカー界においてザルツブルクを発端としてヨーロッパはもちろん、アメリカや南米さらにはアフリカと、世界各地でどのような動きを見せているか、そしてそれを担う中心人物たちについて語られている。ただお金で選手を集めるのではなく、確固たる哲学に基づいたチーム作りでクラブのみならず選手個々のステップアップにも寄与するその手法は見事なものだ。2022/01/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18945556

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。