法華経のあらまし―二十八章と開・結 (新装版)

個数:
  • ポイントキャンペーン

法華経のあらまし―二十八章と開・結 (新装版)

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2020年10月28日 00時56分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 257p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784862492067
  • NDC分類 183.3
  • Cコード C0015

内容説明

妙法蓮華経28品(章)と開経(無量義経)結経(観普賢菩薩行法経)の概要を平易に説く。

目次

開経 無量義経
妙法蓮華経(はじめの章―序品;唯だ一乗の法のみあり―方便品;この世はまさに燃える家―譬喩品;父つねに子を思う―信解品;降る雨かわらねど、生いる草木各々差あり―薬草喩品;四大弟子に未来成仏の予告―授記品 ほか)
結経 観普賢菩薩行法経

著者等紹介

高橋勇夫[タカハシイサオ]
大正9年3月11日、大阪市西成区に生れる。旧制住吉中学(現住吉高校)を経て、東洋大学文学部仏教学科卒。兵役。戦後、昭和23年9月より大谷学園勤務。宗教・歴史担当。昭和39年9月より、昭和52年3月まで東大谷高等学校副校長。その後、大谷女子短期大学教授を経て非常勤講師。日蓮本宗正福寺住職。個人誌『菩提樹』主宰。平成10年逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。