魔女と魔術師

個数:
電子版価格 ¥1,584
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

魔女と魔術師

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年06月27日 01時34分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 272p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784862042866
  • NDC分類 147.1
  • Cコード C0011

内容説明

現代に生きる魔女が、歴史をたどり、聖地を訪ねて、実在した魔女や魔術師が、それぞれの時代をいかに生き抜いたかに迫るヒストリカル・ストーリー。

目次

はじめに―ファンタジーの裏に潜む魔女と魔術師の真実
1章 魔女と神父が手をとりあって生きた時代
2章 古代ブリテンの叡智を今に伝える魔術師マーリン
3章 “悪魔”に翻弄された独ヴェルツブルクの魔女たちの物語
4章 恐怖の時代を生き抜いた天才魔術師ジョン・ディー
5章 入植地ニューイングランドのカオスの中で死をもって裁かれた魔女と“法の真実”
6章 世界でもっとも“邪悪な男”アレイスター・クロウリー
7章 現代によみがえる魔女と魔術師ドリーン・ヴァリアンテ、ヘレン・ダンカン、ロザリーン・ノートンほか
付章 ウィール・オブ・ジ・イヤー(一年の時の歯車)を廻す

著者等紹介

キャベンディッシュ,ルーシー[キャベンディッシュ,ルーシー] [Cavendish,Lucy]
自然界の波動と調和するナチュラルウィッチ。数多くの著作のほか、テレビ・ラジオなどにも出演し、マジックの実践法や、サイキック能力を引き出す独自のメソッドを公開している。現在、ワークショップやリトリートを開催し、自然と一体となるマジックワーク、および、人生をより幸せへと導くエッセンスを紹介。また、クライアントのエネルギーパターンや過去世などを見分け、魂の遠い記憶に立ち返る前向きな生き方を提言。その功績は、米国スピリチュアル界のリーダーであるディーパック・チョプラ医学博士たちから賞賛を浴びている

住友玲子[スミトモリョウコ]
バイリンガル・コミュニケーター。桜美林大学卒業。バイリンガル司会、翻訳・通訳などを手がけるほか、日本とハワイをつなぐプロジェクトコーディネーターとして活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

kenitirokikuti

7
「自然界の波動と調和するナチュラルウィッチ」という著者紹介が強い▲オカルト系のフェミニズムだ。指揮者のサー・ユージン・グーセンスはシドニー交響楽団に客演し、そこでシドニーにあるボヘミアンのメッカ、キングス・クロスにいた異教系アーチスト、ロザリーン・ノートンとLSDセックスする。愛人だわな、常識的には。にしても、グーセンスにそんな過去あったんかいな…▲20世紀ウィッチ史はなかなか貴重。つづけて、メモろう2017/11/12

MizIno

0
魔術(伝統的な信仰)とキリスト教の関係性を軸に、ブリテン伝道時代から現代の魔術復興までをたどる本。歴史的資料に基づいて書かれており、単純な宗教・思想の対立構造としてではなく、当時の環境的・社会的な背景を検証した内容となっている。章末にワークは記載されているが、各章の内容に沿ったものになっていて、スピリチュアル的思想に興味がなくても、純粋に魔術の歴史として読むことができる。ファンタジー作品の背後にある歴史を知るにも程良い内容だと思う。2021/08/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12399880

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。