大化け株(テンバガー)・サイクル投資術―暴落時に判別できる“伸びる会社・伸びない会社”

電子版価格 ¥1,320
  • 電書あり

大化け株(テンバガー)・サイクル投資術―暴落時に判別できる“伸びる会社・伸びない会社”

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 250p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784862042842
  • NDC分類 338.155
  • Cコード C0033

内容説明

世界長者番付1位の法則!第4次産業革命真っただ中!“下押したところで狙いたい”これから伸びる日本株。ジュニアNISAで教えたい!投資で未来をつくる方法。

目次

第1章 10倍株を「暴落相場」で見つける方法(天国と地獄!31カ月で32倍、4カ月で9倍、1カ月半でマイナス62%の自動運転関連株;2016年、年明けから2割を超える急落相場で困ったYくん ほか)
第2章 自分目線で探せば「大化け株」はすぐそばにある(「自分目線」で未来イメージと会社の「伸びしろ」を考える;「伸びしろ」のある企業への投資が社会もあなたも幸せにする ほか)
第3章 お金より大事な投資意義と「世界長者番付1位の法則」(株は経済や社会を見る目を養い、社会をよくする実践ツール;株式会社の始まり―資本家の投資なくして今の社会はない ほか)
第4章 朝香目線の未来イメージと有望市場(時代は今、第4次産業革命の真っただ中;早期でのイノベーションの発見は、巨大な果実を生む ほか)
特別付録 “暴落相場で狙いたい”これから伸びる日本株(これから伸びる日本株候補リスト)

著者等紹介

朝香友博[アサカトモヒロ]
産業・成長企業アナリスト/資本家。投資プロマガランキング1位を獲得したブログ「『大化け株投資』のすすめ」を主宰。年間500社の売上拡大や見本市を中心とした市場開拓の支援・投資を行っている。立教大学法学部卒業後、国会議員秘書、上海交通大学留学を経験。その後、産業の未来を創る国際見本市に触れ、米国の産業PR会社に入社。入社2年目の2005年、当時テーマ株としてIPOで株式市場を賑わせていた「モバイル企業」にヒントを得て、日本初のモバイルマーケティング展示会の立ち上げに成功(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。