人格解離―わたしの中のマイナスな私

電子版価格 ¥1,320
  • 電書あり

人格解離―わたしの中のマイナスな私

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 229p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784862041791
  • NDC分類 147
  • Cコード C0011

目次

1章 心の中の、もう一人の私(魂の存在と医療という科学;科学は正しいのか ほか)
2章 人格解離(多重人格と内なる人格解離;内なる人格解離の診断 ほか)
3章 潜在意識下の人格統合(USPT(潜在意識下の人格統合)という治療法を開発するまで
指先でトントンと叩く、タッピング ほか)
4章 人格解離の症例(過去世、未来世に探る、ストレスの原因;親から子へ、人格解離の連鎖 ほか)
5章 あなたに伝えたいこと(自分が解離していると思ったら;精神科医療に携わっている方へ ほか)

著者等紹介

小栗康平[オグリコウヘイ]
早稲田通り心のクリニック院長。精神保健指定医。日本精神神経学会認定専門医。1962年生まれ。東京医科大学卒。1986年より埼玉県済生会鴻巣病院精神科に勤務。2006年、現クリニックを開業。両ヒザをタッピングして別人格を呼び出し、融合・統合する、オリジナルの治療法USPTを開発。口コミでその噂は伝えられ、全国から患者が来院(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

jy23

3
百田尚樹のプリズムを読んだ後なので、違和感なく読めた。2014/11/03

tanukiarslonga

3
タッピングを使った治療法で解離した人格だけじゃなくて過去世とか憑依霊まで出てくるとは驚き。2012/11/24

RIE5

3
とても興味深く読めた。症例、治療例もある。もしかしたら私、人格解離かも?という診断シートもある。非科学的と言い切ることもできるかもしれないが、そのUSPTという方法で治療できたことも事実のようだ。2011/08/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2921683

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。