リスクゼロへ舵を切れ!―株式資産倍増術

電子版価格 ¥924
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

リスクゼロへ舵を切れ!―株式資産倍増術

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 239p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784862040466
  • NDC分類 338.155
  • Cコード C0033

内容説明

サブプライム問題による急落も中国発の世界同時株安もすべて完璧に読み切った賢者の株投資。推奨実績で年間勝率80%のトップ投資顧問が明かす投資の真髄。

目次

第1章 「資産をつくる継続投資」を実現する「3つの売りの技術」10のポイント(だれもが欲しい「利益確定売り」の技術;「損失確定売り」のイメージがあるか? ほか)
第2章 トレーニングなしでは技術を磨けない「利益確定売り」11のポイント(最適なトレーニング環境を考える;トレーニングの第一歩は「調整待ち」 ほか)
第3章 意志の力でだれでも克服できる「損失確定売り」8つのポイント(損失確定を嫌って失う千両の大きさを考える;塩漬けによる投資意欲の減退は無視できない ほか)
第4章 1年に1~2回、急落リスクをチャンスに転じる「総手仕舞い」10のポイント(「総手仕舞い」の技術なしでは戦えない;個人投資家がつねに引き受ける急落リスク ほか)
第5章 資産倍増にすぐに役立つ実践 究極の短期投資8つのポイント(「年間に1~2回」のサイクル循環をベースに;大局上昇トレンドの2つの基本攻略法 ほか)

著者等紹介

出島昇[デジマススム]
長崎市生まれ。九州大学大学院経済学博士課程修了。サービス関連会社勤務を経て、98年、投資顧問会社・オフィス出島を設立。大学講師として活躍するかたわら、ネット投資家を中心とする個人投資家の資産形成に向けた助言活動を精力的に展開している。柴田法則の第一人者として知られ、2004年には清光経済研究所代表取締役に就任。「資産形成セミナー」などを通じて柴田罫線の普及に貢献している

宝徳政行[ホウトクマサユキ]
兵庫県生まれ。少年時代はリトルリーグの日本代表選手として活躍した野球少年。その一方で、小学生時代から株式投資に興味を持ち、以後、現在に至るまで独学で株式投資、とくにテクニカル分析を修得した。高校卒業後、神戸市の東証1部上場会社でサラリーマン生活を経験。25歳で独立、会社社長に。会社経営の現場で経営、経済を学ぶかたわら、独自の投資理論に基づいた株式投資や商品先物投資で高い成果を上げる。阪神大震災が契機となった人生の転機に、投資の世界への転進を決意。長崎へ移住し、出島昇氏と運命的な出会いを果たす。現在、オフィス出島・主席アナリスト(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。