レッドパージ・ハリウッド―赤狩り体制に挑んだブラックリスト映画人列伝

個数:

レッドパージ・ハリウッド―赤狩り体制に挑んだブラックリスト映画人列伝

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年06月20日 18時42分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 399p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784861820717
  • NDC分類 778.253
  • Cコード C0074

内容説明

1950年代、赤狩りの嵐吹き荒れるアメリカで、左翼脚本家・監督・俳優たちは、いかに戦い、どのような作品を残したのか。隠された歴史を丹念に洗い出し、克明に記録する、レッドパージ研究の完全決定版。

目次

第1章 闘いの始まり―チャップリン、ハリウッド・テン、HUAC
第2章 ジョン・ガーフィールドと「彼の」脚本家―クリフォード・オデッツ、エイブラハム・ポロンスキー
第3章 ある「透明人間」の人生―ベン・マドウ
第4章 保護者の栄光と悲惨―フィリップ・ヨーダン
第5章 あなたは現場にいるのです―『ユー・アー・ゼア』トリオ
第6章 『拳銃の報酬』―ハリー・ベラフォンテとポロンスキー
第7章 協力的証言者―エリア・カザン
第8章 『ローマの休日』の脚本家―ドルトン・トランボ
第9章 『黒い牡牛』とロバート・リッチ―キング兄弟、トランボ
第10章 ブラックリストの廃棄―カーク・ダクラス、オットー・プレミンジャー、トランボ
終章 ゴードン・ヒチンズ・インタヴュー

著者等紹介

上島春彦[カミジマハルヒコ]
1959年長野県生まれ。映画評論家・編集者。国学院大学文学部卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。