防災の国際潮流とその実務的知識体系

個数:

防災の国際潮流とその実務的知識体系

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年03月02日 00時31分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 188p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784861633836
  • NDC分類 369.3
  • Cコード C3031

内容説明

“BUILD BACK BETTER”―「よりよい復興」を目指して。

目次

防災の国際潮流の歴史
2015年イシューとして国連が策定した仙台防災枠組
総論
ハザードの種類と防災対策のバリエーション
気候変動
経済発展と暴露(Exposure)の増加、結果としてのリスクの増加
仙台防災枠組4つのアウトカムターゲットの達成には何が必要か
日本の治水事業の事例
リスク削減政策の体系
災害を奇貨としてのBuild Back Betterとは?
途上国における地方防災計画
途上国、特にアフリカにおける防災の主流化
残余リスクへの対応策
仙台防災枠組ターゲット(f)国際協力の強化について