旧東欧世界の民族誌―欧州統合時代に生きるトランシルヴァニア牧畜民

個数:

旧東欧世界の民族誌―欧州統合時代に生きるトランシルヴァニア牧畜民

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年03月01日 20時44分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 307p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784861632983
  • NDC分類 382.391
  • Cコード C3039

出版社内容情報

ルーマニアの半自給自足農家「ゴスポダリエ」が、グローバルな市場経済システムの中で自らの生活を変化・継承していく姿を描出する。ルーマニアの半自給自足農家「ゴスポダリエ」が、グローバルな市場経済システムの中で自らの生活を変化・継承していく姿を描出する。

杉本 敦[スギモト アツシ]
著・文・その他

内容説明

「伝統的」な生業システムを継承する、オルタナティブな農業の可能性。―ルーマニアの山村をフィールドに、「伝統的」な生産・生活様式と家族組織が、社会主義システムの崩壊と資本主義の浸透に伴い、どのように変化しながら継承されていくのかを詳細に描き出す民族誌。

目次

第1章 序論
第2章 山村の社会主義
第3章 ゴスポダリエの資源構成
第4章 草刈りと土地の利用
第5章 ゴスポダリエの家畜飼養
第6章 ゴスポダリエ経営の論理と実際
第7章 ゴスポダリエの周辺を生きる人々
第8章 ゴスポダリエからファミリエへ
第9章 結論

著者等紹介

杉本敦[スギモトアツシ]
1976年大阪府生まれ。東北大学大学院文学研究科博士課程修了。博士(文学)。東北大学大学院助教を経て、国立民族学博物館外来研究員、東北学院大学非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。