今を生きる―東日本大震災から明日へ!復興と再生への提言〈4〉医療と福祉

個数:

今を生きる―東日本大震災から明日へ!復興と再生への提言〈4〉医療と福祉

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 394p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784861632068
  • NDC分類 369.31
  • Cコード C1300

内容説明

未曾有の災害により、被災地では多くの人が死亡または行方不明となり、いまなお身元不明の遺体も少なくない。愛すべき家族や友人、知人や同僚を亡くした悲しみ、怒り、苦悩、将来への不安、また、悲しみの中で知った人間のあたたかい絆、かすかな希望など、被災した数百万の人々には、それぞれ数百万通りの事実、物語があるはずである。その物語を前に、幸いにも生き残った者が何をすべきかを自問自答し、「今を生きる」ことの意味を考え、復興と再生のための道筋を真剣に探しその歩みを広く提言する。

目次

第1部 医療編(東日本大震災時における東北大学病院の対応と今後の医療体制復興への提言―東北大学病院は医療の最後の砦;東日本大震災からの創造的復興と東北メディカル・メガバンクプロジェクト;東日本大震災、石巻赤十字病院はかく活動した;災害救護に求められること―石巻圏合同救護チームからの提言;潰滅した病院、市民の病院をどう立て直すか ほか)
第2部 福祉編(東日本大震災下におけるセーフティ・ネットとしての所得維持政策―その連携と包括化;東日本大震災と寄付金支援―災害寄付の展開と課題;東日本大震災・福島原発事故からの再生;東日本大震災から学んだ、介護福祉施設における対応の実際と今後への提言;食と栄養からみた東日本大震災の問題点―避難所・仮設住宅への食生活支援を中心に ほか)

著者等紹介

久道茂[ヒサミチシゲル]
1939年宮城県生まれ。医学博士。東北大学大学院医学研究科内科学系専攻修了。東北大学大学院医学系研究科長・医学部長を経て、公益財団法人宮城県対がん協会会長、日本医学会副会長、東北大学出版会理事長

鴨池治[カモイケオサム]
1945年愛媛県生まれ。修士(経済学)東北大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学。金融論、マクロ経済学専攻。東北大学大学院経済学研究科教授、東北大学入試センター長を経て、東北福祉大学総合マネジメント学部学部長・教授、日本金融学会常任理事。宮城地方最低賃金審議会会長、宮城地方労働審議会会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。