ハイデガーにおける循環と転回―他なるものの声

個数:

ハイデガーにおける循環と転回―他なるものの声

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 345,/高さ 22cm
  • 商品コード 9784861630668
  • NDC分類 134.9
  • Cコード C3010

目次

第1章 循環―初期フライブルク時代を中心に
第2章 原始キリスト教とギリシャ哲学―宗教現象学における固有なものと固有ではないもの
第3章 生の存在論としての“存在と時間”―マールブルク時代の古代哲学解釈
第4章 循環から転回へ―『哲学への寄与』を中心に
第5章 制約された主体性―二つのデカルト像
第6章 非現前の現前あるいは存在することの彼方―レヴィナスとの対話
第7章 他なるものの存在の倫理―存在しようとするコナトゥス(努力・衝迫)をめぐって
第8章 循環とその外部
第9章 相互理解とは別な仕方で―ハイデガーとガーダマーの解釈学
第10章 所有すること、存在すること―自らに固有なものをめぐって
第11章 他なるものの声―ハイデガーの転回とアドルノの否定弁証法

著者等紹介

後藤嘉也[ゴトウヨシヤ]
1953年、山形県生まれ。東北大学文学研究科博士課程単位取得退学。現在、北海道教育大学教授。博士(文学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。