アリアンローズ<br> 転生王女は今日も旗(フラグ)を叩き折る〈3〉

個数:
電子版価格
¥1,320
  • 電書あり

アリアンローズ
転生王女は今日も旗(フラグ)を叩き折る〈3〉

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年06月20日 17時39分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 319p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784861349966
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報



ビス[ビス]

雪子[ユキコ]

内容説明

私こと、ローゼは転生者。せっかく、レオン様と結ばれるために頑張ってきたのに、父様から言い渡されたのは、政略結婚フラグ!もちろん、ハイ、ソウデスカと受け入れるわけない。隣国輿入れルート回避の条件、それは、父様にとって必要な人材だと認めさせること。ハードルが高い目標だけど、今できることを全力でやるしかない!功績を上げるため、まず目指すはフランメ王国!と、せっかく決意を改めたのに、協力者になってくれたレオン様との行動はNGに…。仕方なくクラウスと兄妹として向かう事になったけど、一緒の船に乗るのは、ミハイルのお姉さんとオネエさん(!?)、それに加えワガママ令嬢が同行したりと、何やら怪しい気配…!?お待たせしました、大人気シリーズ第三弾!転生王女に最大の危機が訪れる!?

著者等紹介

ビス[ビス]
2011年頃から、デビュー作『目指す地位は縁の下。』のWEB連載を開始。ネットで評判となり、2013年7月に出版(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ゆっこ

6
レオン様が!格好良さ倍増!!……これはマリーもメロメロになるよねぇ まさか、ユリウスとビアンカにこんな接点があるとは思わなんだ。。。 web小説には無い話があって嬉しい。 今回は船旅で綺麗で男前なビアンカ姐さんにワガママ令嬢、そしてオネエさんなヴォルフ登場でにぎやかに2018/09/02

零崎夢織

5
薬を求めて隣国へのお忍び旅に出ることに。 船旅は危険が一杯ですね。この巻はいいシーンが多いので何度か読み返してしまいます。2020/01/05

えびちり

5
想い人一筋のヒロインはすごく好感度が高くてかわいいと思うのですが、この展開にありがちな女神聖女と崇拝されるあたりはちょっとうんざりとしました。ヒロインすごいのカタルシスがあるのかもしれませんが、それはもう前巻でもやってきたし、攻略対象たちからすでに愛されて大事にしまくられているのだし…。すべてが主人公を持ち上げるための道具にしか見えなくなりつつあり、辛くなってきました。2017/07/28

由貴

4
こうなるだろうと予想はついたし出来すぎなくらいのシチュエーションだけど、ローゼマリーが身分を明かすシーンがとてもかっこよかった。ビアンカ姐さんにヴォルフ、謎のフードの男と新キャラ盛りだくさんな上に気になるところで終わってるので続きが楽しみ2020/07/24

ちかぞお

4
【Web版既読】ウェブ掲載分の旅の準備から船旅終了まで。ウェブで読んでた時に「ここで挿絵があったらなぁー」と思ったところに挿絵が!(ええ、もちろん出発のシーンです) やっぱり、ここはいいシーンよねぇ… ってか、こんなことされたら、マジ惚れる。 とはいえ、ヒロイン様はまだ14歳(だっけ?) 頑張って嫁の座を射止めて欲しい。2017/06/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11620856
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。