アリアンローズ<br> 取り憑かれた公爵令嬢〈2〉

個数:
電子版価格 ¥924
  • 電書あり

アリアンローズ
取り憑かれた公爵令嬢〈2〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年06月29日 15時20分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 298p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784861349225
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報



龍翠[リュウスイ]

文月 路亜[フヅキロア]

内容説明

―まずは、第一目標が達成されました!公爵令嬢の地位を笠に着て、ワガママ放題だったリリアの前に現れた自称天使(?)のさくら。彼女の力を借りて、不幸な未来を回避するため、リリアは二人三脚で人生やりなおしを始める。勉学、人とのつきあい、考え方。変わろうとするリリアを周囲の人々も認め始めた頃、さくらに目標の一歩が達成されたと告げられる。「このままがんばろう」と励ましてくれるさくらを全面的に信じると決めたリリアだが、リリアを助けてくれる彼女の目的は秘密のままで…!?家族との関係の変化も見逃せない、人生やりなおし友情ファンタジー待望の第2巻。書籍オリジナルエピソードを大幅追加で登場!

著者等紹介

龍翠[リュウスイ]
執筆歴は2005年頃から。『取り憑かれた公爵令嬢』がネット上で話題となり、2016年3月に出版デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

徳浄さん

12
なろうで読む。さくらが嗤うのと、リリアの《笑顔》が怖いw。イチゴ大福食べたい。2018/02/16

あると

1
面白いし、取り憑かれた理由もわかったけど、続いていかないのかな?2019/12/12

takave

1
さくらの目的が判明。やっぱいい子やねぇ。2016/11/06

日向

0
★★★★☆2019/07/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11152505

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。