ノクスノベルス<br> 草原の掟―強い奴がモテる、いい部族に生まれ変わったぞ〈1〉

個数:
電子版価格 ¥1,320
  • 電書あり

ノクスノベルス
草原の掟―強い奴がモテる、いい部族に生まれ変わったぞ〈1〉

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 306p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784861348761
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報



名はない[ナハナイ]

AOS[アオス]

内容説明

鍛えてもいいことなんてなかった。平和な現代、強いことはモテる要素ではないんだ。せっかくの武術も発揮できずに死んだ男は、異世界の騎馬民族の男・ジュムカとして転生する。広大な草原を前に、彼は喜んだ。この世界では富も女も名声も、強い者が手にできる。強い者が一番モテる!部族一の戦士が草原の覇者を目指す、ネットで大人気の遊牧民成り上がりファンタジーが、大幅な加筆と書き下ろしを加えてついに書籍化!腕をあげて名をあげて、すべてを奪え!―それが草原の掟。

著者等紹介

名はない[ナハナイ]
東京出身。小説家になろう、ノクターンノベルズで小説を執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

可愛いだけじゃない西郷さん

19
せっかく武術の才能に恵まれながら現代ではまったく活かすことなく死んでしまった男が、草原と魔法の世界に転生したことから始まる異世界転生ファンタジー。読書メーターの献本に当選したので読んでみました。作者は恐らく『蒼き狼と白き雌鹿』シリーズをプレイしたことがあるのかもしれませんね。ゲームでも出てくる人物をもじった名前がよく出てきて話が想像しやすかったです。この作品の一番の醍醐味はなんと言っても「夜の営み」なのではないかと思います(ぇ。寝室を伴にする彼女達の肉質を想像させる作者の筆力は流石なのではないでしょうか。2016/06/07

まるぼろ

9
なろう版は未読です。体を鍛え続けるも、不慮の事故で不遇とも言える人生に幕を下ろしたある男だったが、次に目を覚ましてみると雪の積もった草原で赤子として次の人生が始まり…と言った所から始まる異世界転生物のお話です。時代や遊牧民の生活からの、産めや増やせやが中心なお話で、ヒロインの数も膨大なのでジュムカの家族やその周辺だけでも登場人物を把握するのが大変ですが、チャウ帝国に攻め入って返り討ちにあった辺りから段々と面白く読めてきました。気になる続き方で終わっているので次巻も出たら読んでみようかな、と思いました。2016/06/05

†漆黒ノ堕天使むきめい†

9
読書メーターで貰ったので読破。レビューで書き分けが甘いとありますが、あまり名前を言うシーンが無い所がそう言われる原因でしょうね。全体的にもう少し時間をかけて描写すると映えるのにと思う所がいくつかありましたし(幼少期について書くなど)。2016/06/02

ユウ

3
武術の才能があるが筋肉がつきにくいために力負けしてしまう主人公。ある事故により異世界の遊牧民に転生した。そこでは、力こそすべての世界だった。そんな話。結構バトルシーンが多く面白かったが、世界観のためかもっと嫁さんとイチャイチャして欲しかったかな、と感じましたね。2016/07/31

ジョワ

3
献本当たったので。うん、凄く男としての原始的欲求を喚起させる作品でした。男として他人より強く、そして功を残して女を抱く。子供を残す。そういった草原の民としてのルールがそういうものだと淡々と語られます。主人公も受け入れられない部分を見せてはいますが殆ど悩む所はなく、すぐに順応しています。それが良い部分もあれば悪い部分もあるという感じ。もう少し文化的なモノが読めるかと思いましたが、基本は女を抱くという部分が強く書かれていた印象。ただ出てくるキャラの名前が覚えにくいのと書分けが微妙なので把握難しかったですね。2016/06/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10891715

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。