アリアンローズ<br> 取り憑かれた公爵令嬢〈1〉

個数:
電子版価格 ¥660
  • 電書あり

アリアンローズ
取り憑かれた公爵令嬢〈1〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月11日 08時34分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 303p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784861348617
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

―はろーおはようこんばんは、リリア。公爵家の権力を笠に着て、ワガママ放題だったリリアの前に現れた謎の少女・さくら。大好きな王子から婚約破棄され、絶望の淵にいたリリアに告げられたのは、さくらからの不幸な予言。私が処刑で、家族は爵位を剥奪!?最悪な未来を回避するため、自らを「リリアを助ける天使ちゃん」と称するさくらを信じ、改心し始めたリリアだけれど…。え?これ違うの??今までとは180度違う価値観に戸惑うことも多い、人生やりなおし友情ファンタジー。書き下ろし増量でここに開幕!あのキャラのトラウマ!?の原因もおまけ話で登場です。

著者等紹介

龍翠[リュウスイ]
執筆歴は2005年頃から。『取り憑かれた公爵令嬢』がネット上で話題となり、2016年3月に出版デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

一条梓(アンフィトリテ)

3
図書館で借りました。主人公のリリア、最初は悪役令嬢度が凄かったのをさくら(多分日本人の高校生)が育成シュミレーションの様に良い人にしていくお話。が、まだまだ謎が深まるばかりです。第一にさくらこの人も何故主人公に取り付いているのか、次に年下の男の子のレイこの子も、もしかしたら王族?な感じもする。等の後々の展開が気になり楽しみにしています。2017/06/10

bulbul

3
WEB途中まで既読。とっても傲慢な公爵令嬢の登場に初め心が折れそうでした。取り憑いた「さくら」との漫談に気付けばどっぷりハマってます。酷い令嬢だった過去から逃げないリリアが男前。若干侍女とヒロインが甘いかなぁとは思ったりもしたけれど、見る目があったのねと読み込むうちに納得。あとは恫喝馬鹿王子をコテンパンにやっちまって欲しい。ヒロインさん、ぜひ!2016/03/12

mie

2
図書館。2巻は図書館になかったので「なろう」で読んだ。なかなか面白かった。2017/04/23

もだんたいむす

2
世界観の説明がもう少し欲しかった。が、自称天使の意味深な態度が面白かった。★★★★☆2016/04/10

takave

2
面白かった。悪役令嬢が転生者っぽい天使に取り憑かれて改心するお話。天使ちゃんの心の闇がこれからどう効いてくるか。2016/03/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10512167

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。