アリアンローズ<br> ヤンデレ系乙女ゲーの世界に転生してしまったようです〈2〉

個数:
電子版価格 ¥924
  • 電書あり

アリアンローズ
ヤンデレ系乙女ゲーの世界に転生してしまったようです〈2〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月17日 16時07分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 316p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784861347627
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

攻略対象全員がヤンデレの、『ヤンデレ系乙女ゲー』の世界に転生してしまった私、リコリス。婚約者ヴォルフ、弟シェイドの『ヤンデレ化危機』を乗り越え、魔法学園へ―それから五年。とうとうゲームヒロイン『リリィ』が魔法学園に現れた。清楚で可愛らしく、非常に高い魔法の素養を持ち、ヤンデレから惚れられることにかけては超一流のヒロインが。彼女に恋をすることで、攻略対象は病んでしまう。もしもヴォルフがそうなってしまったら?そんな不安を抱える私の前に、まさかの『隠しキャラ』が登場。学園中が大変なことに…!?ネットで大人気、ヤンデレ系乙女ゲー・ラブミステリー第二巻が、大幅加筆でいよいよ登場!

著者等紹介

花木もみじ[ハナキモミジ]
2013年6月頃から、ネット初連載となる『ヤンデレ系乙女ゲーの世界に転生してしまったようです』の執筆を開始(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

陸抗

18
ゲーム本編がスタートし、リコリスはヒロインのリリィと仲良くなったものの、ヒロインの恋愛対象が判明。その割りにサクッと終わってしまい、番外編の、リコリスと友人になりたい、ウィオラの奮闘記の方が力が入ってたような…。大団円という言葉で終わったけど、どう続くのかな。2019/09/22

葉月たまの

15
あっさり終わった><。もっと続いて欲しかった><。と思ったら、ここの感想見たら、次巻も続く!? ばんざーい! わたし、大勝利! この作品、すごーく好き♪。でも、大体の話はこの巻で解決しちゃったよね><。それでも続いてくれるのはうれしいな♪。続き、楽しみ♪。2015/01/17

はなりん

12
学園編。みんな素敵に成長してる。特にヴォルフとシェイド。中身も含めて男前になったよねぇ。一応ゲームの時間軸は終了したようだけど、続くみたいですね。どういう展開になるのかしら?恋がもう少し進展すると嬉しいのだけど。2015/07/05

カッパ

11
読みました記録だけです。従者っていたことないから想像がつかない。2018/09/24

猫耳ありす

10
待ちに待った続編!今回は学園編ということで、ゲームの ヒロインが編入してきたところからスタート。表紙を 見ても分かるように、それぞれが成長していて「誰だお前!?」ってつい思ってしまうほど別人のようでした(笑)しかしヴォルフとシェイドのリコリスへの想いは変わらず一途だったので安心して読めました。リリィが来たことでどうなってしまうのか、というよりヤンデレ要素をどこに入れるのか、と思いつつ進めると…なんと私好みの展開が待っていて!思わず机を叩いてしまうほど興奮してしまいました!!これでこそヤンデレゲー!2015/01/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9045208

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。