アリアンローズ<br> ヤンデレ系乙女ゲーの世界に転生してましったようです〈1〉

個数:
電子版価格
¥1,320
  • 電書あり

アリアンローズ
ヤンデレ系乙女ゲーの世界に転生してましったようです〈1〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年06月19日 01時13分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 311p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784861347276
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

「攻略対象全員ヤンデレの乙女ゲーム世界に転生!?よりにもよって!?」婚約者の絵姿を目にした瞬間、私―リコリスはとんでもない記憶を取り戻してしまった。どうやら私は、記憶を持ったまま転生してしまったらしい。それも『ヤンデレ系乙女ゲー』の世界に!この記憶が確かなら、ゲームの中での『リコリス』もヤンデレだ。ヒロインをいじめまくり、周囲を傷つけ、最後は婚約者に刺されて…ってそんな人生お断り!私は絶対、幸せになりたい!決意を固めた私の前に、将来のヤンデレ?婚約者・ヴォルフが現れ…!?ネットで大人気!ヤンデレ系乙女ゲー・ラブミステリーが、書き下ろし満載でいよいよ登場!

著者等紹介

花木もみじ[ハナキモミジ]
2013年6月頃から、ネット初連載となる『ヤンデレ系乙女ゲーの世界に転生してしまったようです』の執筆を開始(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ダージリン

28
ヒロインが婚約者と義弟のヤンデレ化を阻止するため奔走するお話で、悪役令嬢ポジションでありながら世話焼き、かつ聡明でとても面白かったです。地の文も良かった。「ヤンデレは忘れたころにやって来る」(笑)。2016/04/03

陸抗

20
コミカライズを読んで気になって。漫画ではリコリスの目線での話だけだったのが、他の人の目線で語られる話も多く、リコリスの魅力が伝わってきた。学園に入る前で終わったので、続きも楽しみ。2019/09/19

あさひ.a

19
面白い。文章が巧いと思う。転生という設定が生きてる感じだけど、予知能力といっても差し支えない印象。ヒロイン賢くて行動力あってまっすぐで好感が持てる。婚約者の執着のさじ加減が大変好みなので、このまま突き進め的エールを贈る。2016/05/18

葉月たまの

18
もっと欝系想像してたけど、全然そんなことなくて、凄い良かった! 明るいお話だった。ほのぼの出来た♪。ヴォルフくんもシェイドくんもかわいい♪。勿論、主人公のリコリスも好き♪。乙女ゲー小説は基本的に外れないイメージある~♪。今まで読んだ作品、どれも面白い! 勿論、これも良かった! ただ、ヤンデレ嫌いな人は読まずにこの作品敬遠しちゃう人いるかも。そこはちょっと勿体無いかも。2014/08/12

dorimusi

14
ヤンデレ化回避の話しだから、意外とヤンデレ成分は少ないな。なろうにしては文章も読みやすくいいんだけど短編をつなぐ感じの構成は、もう少ししっかり本編を書いてからにして欲しいなーと思った。2023/02/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8172363
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。