Blade comics<br> タビと道づれ 〈1〉

電子版価格
¥605
  • 電書あり

Blade comics
タビと道づれ 〈1〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 175p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784861273797
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ソラ

13
再読。とある海辺の街。そこは一見何の変哲もない街だけど、同じ日を何度も繰り返す街だった。何ていうかこういう設定とイラストは大好物なので当時は初見の作家さんでしたが迷わずこのシリーズは既刊分すべて買った記憶があります。2012/09/09

sakko/さよ

7
フォロワーさんのおすすめ。尾道が舞台というだけで気になってたが、内容も不思議な現象ばかりで伏線が散りばめられていて展開が気になります。印象的なセリフが多いですね。2016/11/20

オジャオジャ

5
タビちゃんは好きだが主人公がいまいち好きになれないのネック。まあ読み続ければ馴れるかなー?2016/07/10

ピク

5
「もうあの町には帰らなくていい 私はただ航ちゃんに会いに行くんだ――」そう決意して乗り込んだ電車で、少女タビは航ちゃんの暮らす町の駅についた.すると駅に着くなり、初対面の少年ユキタが飛びついてくる.「お前 どうやって入ってこれたっ?」この町は同じ一日を繰り返している.その記憶を保持しているのはユキタと巡査のニシムラだけ.町を出ようとすると道は崩壊する.その永遠の繰り返しに突如現れたタビの閉ざされた心が、この閉ざされた町で少しずつ開いていく迷路マンガ.選び抜かれた言葉が痛い所突いてきて切なさがあります.2015/10/18

又三郎

5
うつになれるときいたので。2011/05/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/579822
  • ご注意事項