地中海食と和食の出会い―バスク人サビエルと大内氏の遺産を生かして

個数:

地中海食と和食の出会い―バスク人サビエルと大内氏の遺産を生かして

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年06月17日 10時04分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 247p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784861243974
  • NDC分類 210.47
  • Cコード C0026

内容説明

サビエルに布教の許可を与えた戦国大名・大内義隆。運命の出会いから5世紀、スペイン・ナバラ自治州と山口県が姉妹提携。2013年に世界遺産登録された地中海食と和食をめぐる大学間交流、日本に暮らすバスク人の若者の本音、バスクのバルやリオハワインを120%楽しむ方法など、スペイン北部の魅力を満載。

目次

第1部 いくつもの食文化・出会いと葛藤(サビエルは日本で何を食べたのか―大内氏時代の食材と宣教師の暮らし;サビエルのころのスペインの生活―多文化共存から排除へ)
第2部 美食世界一のバスクで暮らす(ようこそバスクへ!―姉妹都市やまぐちで暮らすバスク人の本音;食はバスクにあり)
第3部 「なつかしい未来」を求めて(サビエルの心をわが心として―ナバラ自治州の持続可能な暮らしへの挑戦;バスクのおもてなし―泊まり歩いてみた農家民宿の魅力)
第4部 交流から創造へ(日本とスペインの新たな交流へ向けて;バスク料理と和食の出会い)